漫画制作・流通の革命に挑戦する会社「メディバン」

LINEで送る
Pocket

今回は、2次元メディア・コンテンツの中でも、漫画業界において、

漫画制作流通革命」に挑戦するメディバンという会社を紹介します。

・「漫画制作に革命を!」 完全無料の漫画制作ソフト「メディバンペイント」

メディバンは無料イラスト・マンガ制作ソフト『メディバンペイント』を提供しています。

数千円~数万円程度が一般的な漫画制作ソフトの相場ですが、

メディバンペイントは完全無料です。

漫画制作のツールだけでなく人物・背景・スクリーントーンなどの素材まで無料です。

ソフト上で制作したデータは全てクラウド上に保存され、

複数人が同時に別の場所からデータを読み書きする「チーム制作」も可能です。

クラウドアルパカで漫画を制作し、無料素材をフルに使えば、

背景描きやトーン貼りなどの手間が大幅に削減できます。

チーム制作機能を活用すれば、作家とアシスタントが別々の場所にいても共同制作が可能です。

・無料のネームを描けるアプリ「マンガネーム」

マンガの“設計図”に当たる「ネーム」をスマートフォンで描ける

アプリ「マンガネーム」も無償公開しています。

「PCやタブレットを持っていない中高生でも、スマートフォンなら持っている。

中高生が外でネームを描き、家に帰ってPCやタブレットで漫画を制作することも可能になる」

ことを期待しているとのこと。


・「誰でも、簡単に」4大ストアに同時出版!面倒で複雑な手続きなし!
メディバンに投稿して、一度申請を行うことで、簡単に4大ストアへの同時出版が可能です。

4大ストアへの同時出版は業界唯一のサービスです。

4大ストアで電子書籍ストア利用率の約85%をカバーしているため、

メディバンで同時出版すれば、作品を全国の人に見てもらい、買ってもらうことができます。

他の電子書籍ストアでは「ファイルの作成・作品ファイルの最適化・免税手続の申請」などの

面倒で複雑な手続が必要となりますが、

こういった面倒な手続きはメディバンが全て行うため、作家が余計な手間をかける必要がなくなります。

これまで面倒な手続きのため、電子書籍化に踏み出すことができなかった作家にとっては、

作品販売への一歩を踏み出させる便利なサービスです。

・売上は、100%作家のものに
他社の電子書籍の取次サービスでは、売上の30%程度が取次手数料となっていますが、

メディバンでは業界初の0円。制作と販売の間にある壁を打ち破るサービスです。

メディバンサイト内での売上100%が作者に還元されます。

・メディバンの狙い

上記のように、無料サービスを提供するメディバンの狙いを下記に示します。

①無料を武器にユーザーを集め、メディバンのツールを使用する漫画家の割合を100%に高める

クラウドアルパカを使用する漫画家が増えれば、同社の投稿サイト・MediBang!への投稿作品も増えて、有望な漫画家や人気作品が集まってくる

サイトのページビューが伸びれば、広告を掲載して収益を上げる。また一部を作家に還元する


②メディバンに集まった有望な作家に金銭的な支援を行ったり、編集者を付けるなどを行う

人気作を生み出して書籍・ドラマ・映画などに展開したり、

翻訳して世界中に配信したりなどして、手数料などから収益を上げる

メディバンのサービスは、漫画の制作から販売まで無料、面倒な手続きなしで、電子書籍の出版ができるので、

漫画家にとっては非常に便利なサービスだと思います。

今後もメディバンは簡単にイラスト・漫画制作を楽しむことができるサービスを

随時追加していくとのことなので、期待したいですね。

スポンサーリンク
デレマス
ダンまち
デレマス
ダンまち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)