フリーの漫画家はどうやって編集者を探せば良いのか?

LINEで送る
Pocket

これまでの記事で、「漫画家にも編集者を選択できる権利があるべき」と書いてきましたが、

では実際にどうやって、フリーの漫画家が出版社所属ではない編集者を探せば良いのかを検討してみました。

・コルクのエージェント

これまでの記事で紹介したコルクのエージェントですが、

エージェントになってもらうには、

コルクからスカウトされたり、コルク主催の新人賞で受賞する必要があります。

コルクでは、天才レベルの作家を求めているため、なかなかに難しいと考えられます。

・マッチングサービス

作家・クリエイターがプロ編集者と出会う

出版マッチングサービス“モチコミ”β版が2013年4月1日に公開されました。

http://mochico.me/

プロ編集者による出版支援無料サービスがモチコミです。

有名・無名を問わず作家・イラストレーターなどクリエイターと、

経験のある編集者が本サービスに登録して、

作家サイドは編集者の経歴を見て担当を選べますし、

編集者は才能をスカウトできます。

このサービス凄く良さそうなのですが、下記に示すように現在サービスを終了しているんですよね。

グレイプスの“モチコミ”は全サービスをいったん終了し、前のめりにグレードアップ改修中です。
β版以来、ご利用ありがとうございました。2015年1月中の再スタートを予定していますが、
変更、進捗がありましたら、随時、Twitter、facebook、及び本サイトにてお知らせいたします。

上記では1月に再スタートすると書かれていますが、現在のところ動きはないですね。

・まとめ

現在のところ、フリーの漫画家が会社所属ではない編集者を探す有力な方法がありません。

コネがあれば、知人から紹介してもらえれば良いのですが。

今回紹介したモチコミのようなマッチングサービスがあれば一番良いと思いますが、

現状は、フリーの編集者の数が少なく、フリーの漫画家が少ないから、

ビジネスとして成立することが難しいのかもしれません。

しかし、今後は電子書籍が拡大していきますので、

フリーの編集者は増加し、フリーの編集者を求める漫画家は増えていきます。

そうなった時には、マッチングサービスが需要が出てきますので、

どこかの会社がはじめるとは思います。

スポンサーリンク
デレマス
ダンまち
デレマス
ダンまち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)