漫画家にプロデュース力を求める漫画投稿サイト「COMICAWA」がリニューアルオープン

LINEで送る
Pocket

今回は、漫画投稿サイト「COMICAWA」からの漫画家デビューの方法について説明していきます。

主婦の友社は6月29日、漫画投稿サイト「COMICAWA(コミカワ)」をリニューアルオープンしました。

2015年8月から投稿開始できます。

・マンガを投稿する!流行らせる!!販売する!!!

だれでも簡単に人気マンガ家になれるチャンスです!

オーディション選考なし!

大手出版社、マンガ賞、コンテストで結果が出ないあなたもあきらめないで!

おもしろい作品を選ぶのも、流行らせるのも、稼ぐのもすべてコミカワに参加するみなさん自身!

・・・・・・つまり、WEB版のコミックマーケットです。

使い方はみなさんの自由!

「自分の作品の新たな可能性に賭けてみたい!」

「電子書籍もコミックスも自分でがんがん売っていきたい!」

「プロマンガ家としてメジャーデビューし、原稿料、印税で稼ぎたい!」

コミカワは新しいたな才能にエールを送り、そのサポートをさせていただきます。

・COMICAWAからの漫画家デビュー方法

投稿スタイルは3ステージ制です。

①チャレンジ作品

投稿した作品がチャレンジ作品となります。

②エール作品

チャレンジ作品で注目されれば、エール作品になります。ボーナス金があります。

③ベストコミカワ作品

編集担当からプロデビューのオファーでベストコミカワ作品になります。

投稿ごとに原稿料を支払われる形です。

④コミック化

シリーズ累計250万部突破の「ヒーロー文庫」の姉妹レーベルとして展開します。

⑤メディアミックス展開

アニメ化やゲーム化も可能性あり。

・作品を投稿して、自身でプロデュース!

①作品投稿

・カラー・白黒・短編・連載・1コマ作品でもOK。

・少年・青年・少女といったジャンルによる制限なし。

・アダルト・2次創作はNG。

・オリジナル作品限定。

・他のマンガ投稿サービスとの並行投稿はOK。

②投稿拡散

・作品を投稿したら、自分のTwitterやFacebookで告知!

自分自身の作品を流行らせる、ヒット作を生み出すプロデュースの面白さも実感する

・ヒットに応じてボーナスをGET!

③投稿の商品化

・作品は電子書籍と一般書籍の同時販売も可能

・販売価格を自分自身で決定可能

・コミカワ作家としてプロデビューも全面サポート!

・コミカワに感じたこと

コミカワの「チャレンジ、エール、ベストコミカワ」という投稿スタイルは、

以前紹介したcomicoの「チャレンジ作品、ベストチャレンジ作品、公式作品」という投稿スタイルに非常に近いと思います。

違いとしては、コミカワは漫画家自身がある程度プロデュース・マーケティングできる人を求めている点です。

漫画家自身が、TwitterやFacebookを使ってプロデュースして、

コミック化の際も状況を判断して、自分自身で販売価格も決定します。

ただ思ったのですが、漫画家自身がプロデュースしなければいけないんだったら、

「ヒーロー文庫」の姉妹レーベルから刊行される可能性があるとはいえ、

以前の記事で紹介したRebis氏のように出版社に頼らないで、自分で全部やったら良いと思いますけどね。

スポンサーリンク
デレマス
ダンまち
デレマス
ダンまち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)