ニコ動配信のアニメ「ビキニ・ウォリアーズ」を有料にしたら、99%が見なくなる事態に

LINEで送る
Pocket

今回は、アニメの有料動画配信の在り方について考えたいと思います。

先日、ニコ動配信の「ビキニ・ウォリアーズ」が2話から有料にしたら、

99%が視聴しなくなるという事件が起きました。

・ビキニ・ウォリアーズ(wikipediaより)

フィギュアを中心に展開するメディアミックス作品。キャラクターはタイトルの通りビキニを着込んでおりセクシーに仕立てている。キャラクターデザインにHisasi、おにぎりくん、saitom、織田nonと複数人を起用する。 ロールプレイングゲーム風の世界を舞台に、ビキニアーマーに身を包んだ女戦士のパーティーが魔王を倒すために旅をする。公式サイトでは『ビキニ冒険記』という会話形式のショートストーリーが展開している。

有料にすると再生数が激減し、無料にすると復活!

「ビキニ・ウォリアーズ」の4分のアニメは、胸が大きいキャラが多く、

クオリティが高かったため、ニコ動で配信された第1話は、

7月25日時点で再生数は18万回を超えており、好評でした。

しかし、第2話から有料配信(約50円)に変更したところ、

結果は再生数が約2300回となり、99%が視聴しなくなりました。

これを受けてか、22日に公開された第3話は無料となり、

再生数は9万回超えとなり、視聴回数が復活しました。

なぜ第2話の有料では再生数が激減したのか?

理由としては、下記が考えられます。

・第1話が無料だった

・ニコニコの公式配信では「最新話が1週間無料」なことが多い

・プレミア会員ではない場合、課金する手続きが面倒くさい

・アニメ動画配信に対して、お金を払う文化が根付いていない

・TOKYO MXなどTV放送が無料なのに、動画配信が有料

・4分で50円は高い

それとも、以前の記事で紹介した

「モンスト」のように、TV放送はすっぱりとやめて、動画配信のみにしても良いと思います。

制作側としても、動画配信にした方が、TVの放送枠を買う必要はないため、

コストは安くなると思いますので、メリットがあります。

WEB上の動画配信であれば、視聴は無料にした方が良いです。

もし有料でしたいのであれば、4分で50円とかではなく、せめて30分で50円くらいにする。

ニコ動配信の場合、プレミアム会員は無料で見れるようにするなどした方が良いと思います。

スポンサーリンク
デレマス
ダンまち
デレマス
ダンまち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)